愛知県弁護士協同組合

愛知県弁護士協同組合

>
加入案内

 

協同組合への新規加入案内

協同組合に加入されますと数々の利点がありますので、皆様の弁護士活動を側面からサポートできるものと確信いたしております。大いにご利用いただきますよう、ご案内申し上げます。

 

 

1 愛知県弁護士協同組合とは
  中小企業等協同組合法に基づき設立された組合で組合員のために必要な事業を行い、事業の改善・向上、福利厚生に資する事等を、主な目的としております。

 

  (1)設立日  昭和47年3月27日
  (2)組合員 愛知県弁護士会の会員弁護士、弁護士法人、外国特別会員
  (3)組合員数と加入率(令和3年3月末現在) 
    個人 2,009名 (加入率96%)
    法人 89法人
  (4)出資総額 2,909万円

 

 3 主な事業
  下記の事業及び補助等を行っております。
  (1)  謄写事業
   

裁判所および検察庁における各種記録の謄写

  (2) 保険事業
   

組合員共済制度(団体保険)、がん保険、弁護士賠償責任保険等、団体割引保険料による加入取扱い

※組合員生命共済制度(団体保険)については、組合員になって頂いた初年度は原則ご加入頂きたく思います。

また、初年度は年間1万円までの保険料(掛金)を協同組合が補助いたします。

保険金額・年齢によっては、自己負担なしで保障を受けられます。

  (3) 購買事業
   

・物品の共同購入による割引販売

・約130社の特約店による商品・役務の割引販売(例:書店7%引)

・各種弁護士クレジットカードへの任意加入

  (4) 短期小口貸付
   

1人50万円の無担保低利融資をいたします。

・新規弁護士登録から1年以内の組合員は、無利子で50万円

・1年以内の早期独立組合員についても同じく100万円を限度に、同金額に達するまで複数回にわたり貸与を受けることができます。〕

  (5) 教育情報事業
   

・弁護士日誌、弁護士業務便覧の無償配布

・有益専門図書の無償貸与

・組合員向け専門書の出版

・パソコン教室の補助

  (6) 文化厚生事業
   

・一般ドック、脳ドック検診補助(8千円~1万円)、PET検査補助(3万円)

・ナガシマジャンボ海水プールや遊園地乗物利用割引券の発行

・歌舞伎、ミュージカル等のチケット割引販売

  (7) 秋まつり開催
   

各種イベント、飲食フリーの後夜祭、作品展、特約店展示即売会、麻雀大会等の開催

参加者は約1,000名(後夜祭約290名)

 

加入方法

2万円(加入金1万円・出資準備金1万円)を添えて、協同組合窓口にてお申し込みください。(※この2万円は退会時に返還いたします)

なお、謄写料・書籍代等引き落としを希望される方は、口座振替依頼書にご記入の上、ご提出ください。

※加入者は、愛知県弁護士会会員弁護士に限ります。

 

加入に必要な書類(事務局にあります)
1.出資金払込通知書 詳細はこちら 
2.配当金振込口座指定書 詳細はこちら 個人登録用 法人登録用
3.愛知県弁護士協同組合物品購入代金等口座振替依頼書 A3サイズ 詳細はこちら
取扱い指定取引銀行

・三菱UFJ銀行・三井住友銀行・名古屋銀行・中京銀行・愛知銀行

(※3につきましては各種物品購入の引き落とし希望者のみ例 書籍代・謄写料・事務用品代等)

 

※登録事項の変更をされる方(所属事務所の変更・住所変更・氏名変更など) 届出事項変更届
※組合員で愛知県弁護士会から登録替え・脱退される方 脱退届兼出資払戻請求書